交通事故治療

 事故が起きた直後は症状が強く出てなくても時間が経過してから症状が出てくる場合があります。たいしたことないと思わず早めの受診をお勧めします。

当クリニック治療のこだわり

  • 交通事故後は痛みが長引きやすいので患者様の状態に合った専門的な治療をします。
  • 問診も丁寧に話を聞きながら行っています。
  • 医師とリハビリスタッフが連携して患者様の症状を少しでも早く改善していくように努めています。
  • 自分のレントゲンをもう一度確認したい方には再度レントゲンを見せて説明いたします。
  • 治療期間は医師が患者さんの症状や状態などを判断して改善を実感できるところまでしっかりと治療していきます。

当クリニックで治療

  1. 診察
    診察(問診、検査)レントゲンや、エコーを使った検査。診断書が必要な方は診察の時に作成して最後にお渡しします。
  2. 治療・リハビリの開始
    症状によって薬や電気治療、注射などで改善を図っていく。慢性化する症状やあまり改善が見られない場合は柔道整復師によるリハビリを追加で行う場合もあります。
  3. 治療終了
    症状の改善状態を見て医師の許可が出れば治療は終了となります。

交通事故に遭ってしまった時

step
1
警察へ 交通事故の届け出

自賠責保険を利用するためには、各種証明や請求に”交通事故証明書”が必要になります。加害者の場合はもちろん、被害者になった場合も、警察への届け出が必要です。

step
2
情報を確認する

  • 事故相手の氏名
  • 住所・連絡先
  • 車の登録ナンバー
  • 自賠責保険(共済)
  • 自動車保険の会社(組合)名

step
3
現場の記録を取る

被害者側が事故の状況を記録しておくことが大切です。
写真や図面が便利です。スマホや携帯のカメラで様々な角度から事故状況や破損個所を撮っておきます。また、ドライブレコーダーの映像もあれば保存しておきます。

step
4
保険会社へさかくらクリニックに受診する旨を伝える

保険会社より当クリニックに交通事故の治療依頼の連絡が入り、治療が開始されます。
保険会社から一括対応の連絡が入ることで患者様の窓口での負担は無くなります。

最後に交通事故について分からない事や不安な事があればスタッフが相談にのります。

no image
整形外科

整形外科 頭痛、首の痛み、肩こり、四十肩・五十肩、腰痛、ぎっくり腰、腱鞘炎、ばね指、スポーツ障害、テニス肘、手首や腕の痛み、手足のしびれ、膝や股関節の痛み、骨折治療、靭帯損傷後の治療、脊柱管狭窄症、変 ...

続きを見る

ペインクリニック

ペインクリニックとは 様々な痛みの診断と治療を行う専門の医療分野の名称で、痛みを総合的(身体的、精神的)にとらえて治療をすすめる新しい分野です。 お薬や神経ブロックなどの方法を用いて、痛みを和らげ、仕 ...

続きを見る

Copyright© さかくらクリニック 静岡駅 整形外科 ペインクリニック 駿河区 交通事故 , 2021 All Rights Reserved.